メイク落としは口コミやおすすめ記事を参考にして見つけるのが吉

キレイな肌を守ろう

キレイでいたいから、メイクだけを頑張るのは一つ足りないです。メイクを頑張ったら、メイク落としもきちんとしましょう。メイクを今まで落とさずに寝てしまったことのある人や、クレンジング剤を適当に選んでいる人にこそ読んでほしい内容が沢山つまっていますよ。メイク落としの重要性を知れば、もっと肌を大事にできて将来、きれいな肌が財産になるでしょう。

メイク落としの種類

  • シートタイプ
  • オイルタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ
  • バームタイプ

メイク落としは口コミやおすすめ記事を参考にして見つけるのが吉

婦人

肌タイプ別のメイク落とし

肌のタイプは人それぞれ違います。そのため、普通肌の人にはこのメイク落としがベストと変わっていくことがわかります。一般的に多い普通肌の人には、ジェルタイプやクリームタイプなど肌刺激の少ないものを選ぶと良いでしょう。普通肌イコール肌が強いという訳ではないからこそ、どんな肌の方も肌への負担が少ないものを選ぶ基準とすることが大切です。また、メイク落としでも選ぶ時に注意が必要な人が敏感肌タイプの人ですよね。敏感肌の人は、ミルクタイプのメイク落としがおすすめです。そして、界面活性剤の量が少ないものを選ぶとなお安心して使えるでしょう。

メイク落としの重要性

「メイクを落とすのが面倒だから今日だけは落とすのをやめよう」と思ったあなたにストップをかけます。その理由は、メイクを落とさないで寝てしまった場合、メイクにプラスして汚れなどが混ざり非常に不衛生な肌環境になるからです。寝ている時に肌の新陳代謝はアップされます。その時にメイクをしたままの状態であると肌が良い状態になれないということになるのです。今の綺麗な肌をキープしたいのであれば、メイク落としの重要性を再認識する必要があります。

老化の原因

メイク落としをしないということは、肌の老化を引き起こさせます。肌はすっぴんの状態で初めて肌が息が出来ている状態だからです。そのため、メイク落としをしない回数が増えれば増えるほど、老化へと進んでいっていることを自覚しましょう。

正しいメイク落としの方法

こすらないように落とす

メイクというのはファンデーションやアイメイクをしっかりしてしまうため、どうしても落とす時にも力が入りがちです。しかし、肌をこすることは肌への負担も大きくなるのでこすらないことを意識してメイクを落としましょう。

アイメイク落としが先

目元のアイメイクやリップメイクは、ポイントメイク落としとして一番始めに落とすようにしましょう。目元や唇は特に繊細だからこそ一番始めに落とすことが大事です。ポイントメイクは一番優しく落とすように心がけることを忘れてはいけません。

温度に気をつける

メイク落としをする時には、洗い方の他に水の温度にも気をつけたいポイントです。毛穴が開きやすくなってごっそり落ちるからといって、とても熱い温度で洗うのはやめましょう。適切な温度は30度から32度くらいなので、その温度を目安にしてください。

手ですすぐ

クレンジング剤は早く落とした方がいいからと、シャワーヘッドの水を直で顔にあてるのはNGです。適切な温度の水を手にとってすすぐようにしましょう。

広告募集中