フィンペシアの副作用について知っておこう

男の人

日本で安全に使用するには

男性

フィンペシアは、安価で確かな効果を得られる脱毛対策の薬品です。ただし日本では認可を受けていないため、安価で済むとしても情報が得にくいデメリットが考えられます。フィンペシアの副作用は肝臓や生殖器に現れるため、定期的に健康診断を受ける事がリスク軽減になります。

More Detail

AGA治療薬ならこれ

悩む男性

薄毛の強い味方

フィンペシアはフィナステリド含有のAGA治療薬として薄毛の悩みを抱えている方に広く普及しています。AGAは遺伝性の薄毛のことで生活習慣を見直すことなどでは薄毛の改善に期待することが出来ません。ですのでAGAの場合は薬の服用が一般的であり、このフィンペシアはAGA治療薬としては最も利用されている商品の一つとなっています。医者から処方される以外に自分で購入することも出来ますから、AGAの疑いがあるという場合には気軽に利用してみるのも良いかもしれません。しかし、利用するにあたっては用法用量を守らないと何かしらの副作用が出ることもありますから、他の医薬品同様に正しい利用の仕方を心がけておく必要があります。

正しく利用していても

フィンペシアの特徴として、女性や子供は使用できないこと、効果が出るまで約半年を要することなどの点が挙げられます。自分がフェンペシア利用に適しているか、そして効果が出るまでにはある程度の継続的な利用が必要であることを把握しておくようにしましょう。また、正しい利用を行っていても稀に副作用が出てしまう場合もあります。副作用の症状としては眩暈や吐き気の軽いものから、肝機能の障害といった重いものまでさまざまです。AGAの治療薬として高い効果が期待出来るフィンペシアですが、体質によっては利用するべきではない状況も考えられます。副作用と見られる症状が出た場合は、一旦服用を止めて様子を見るなど、慎重な対応を行ってください。

AGA治療と治療薬

髪に触れる男性

フィンペシアは、AGA治療薬のプロペシアのジェネリック医薬品になります。いずれも有効成分としてフィナステリドを含んでおり、薄毛や脱毛の原因となる男性ホルモンを抑制する効果があります。一方で副作用としては勃起不全などがごく少数ながら報告されています。

More Detail

男性の悩みと強い味方

頭を抱える男性

フィンペシアはジェネリックではありませんが、先発品の特許が切れていないという理由です。同程度の成分なので、副作用も先発品と同様と理解しておくと良いでしょう。男性ホルモンをコントロールするので、女性には効果がない発毛剤です。先発品と比較して低価格で、情報が得やすく安心して利用できる点も人気の理由です。

More Detail